イノベータ養成のためのサンドイッチ養育

はじめに

 本事業は、ポストドクター・キャリア開発事業(イノベーション創出若手研究 人材養成)プログラムとして採択を受け、平成22年度から平成26年度までの 期間において事業を推進しています。

三重大学では、平成21年4月に地域産業界と連携して即戦力となる人材を育成 することに特化した大学院として地域イノベーション学研究科を設立しています。 地域イノベーション学研究科の目標の一つに「博士を持ったビジネス人材」の 養成を掲げており、「イノベータ養成のためのサンドイッチ教育」は 地域イノベーション学研究科が創り上げてきた即戦力人材を養成するための 教育法を広く展開するものです。多くの学生が大学を卒業後に大学院に進学し、 その中でも研究に志を持った人が博士課程(後期)に進学します。大学院で 修得した博士としての能力は、従来はアカデミアでは活かされてきましたが、 ビジネスでは十分に発揮する機会が少なかったのも事実です。

しかし社会基盤を作る時代から使う時代に移行した今、『個人の力』が 必要不可欠であり、創造力を持ち、自身で物事を考えまとめる能力を持った 博士人材がビジネスの現場で活躍する絶好の機会であると考えています。 私たちはこの養成プログラムで若手研究者を全力で鍛えます。是非、世界 規模で活躍する「博士を持ったビジネス人材」へと飛躍してください。


ポストドクター・キャリア開発事業(イノベーション創出若手研究人材養成) 三重大学 地域イノベーション推進機構 地域戦略センター 地域イノベータ養成室 室長  西村 訓弘