ごあいさつ

三重大学は、地域の企業、自治体等との様々な領域での連携活動を通して、地方創生に貢献するイノベーション大学を目指しています。そのスタートとして、大学の持つ多様で独創的な研究活動のシーズと地域の企業、自治体等の現在のニーズがマッチングすることが必要です。そのために、このシーズ集をお役立ていただければと思います。さらに、シーズとニーズのマッチングにより、予想できなかったすばらしい成果がもたらされることもあるように思います。シーズ集に記載された従来のテーマカテゴリー内でのマッチングに止まらず、新鮮な発想によるマッチングが形成されることも期待したいと思いますし、さらには産学官が共通の目標を創り出し、一体となって連携活動を展開することも視野に入れていただければと思います。
三重大学は、地域における「知の拠点」としての役目をしっかりと果たすという社会的責任を担っています。地域の企業、自治体等が持っている「今すぐに役立つ、実用化が可能なニーズ」とはどのようなものかを知ることは、大学自身が、イノベーション創出に必要な戦略的な研究の視点や実用化への意識を醸成することにも有用です。真の産学連携活動を展開できるイノベーション大学を目指して、三重大学は研鑽を積んでいきたいと考えています。

三重大学長 駒田美弘